RSS

パタヤ―フアヒン間定期旅客船、来年1月就航

2016年11月21日(月) 22時37分(タイ時間)
【タイ】タイ運輸省によると、タイ湾を横切りタイ東部パタヤとタイ中部フアヒンという2つの人気ビーチリゾートを結ぶ定期旅客船が2017年1月に運航を開始する。

 ロイヤル・パッセンジャー・ライナー社が定員150人と262人の双胴船計2隻を1日1往復運航する。片道113キロ、所要時間約1時間40分。
《newsclip》

注目ニュース

フアヒンで新SC「ブルーポート」開業newsclip

【タイ】ショッピングセンター(SC)大手ザ・モール・グループとスワット元副首相一族の会社が合弁で中部プラジュアブキリカン県の海浜保養地フアヒンに開発したSC「ブルーポート・フアヒン・リゾートモール...

タイの連続爆弾事件 フアヒン、プーケットで時限発火装置か 携帯電話はマレーシアから?newsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、11、12日に複数の爆弾が爆発して死傷者が出たタイ中部フアヒン市と南部プーケット島のパトンビーチで、14日、携帯電話、アルコールなどからなる時限発火装置とみられる...

【タイ】タイ湾に面したタイ中部プラジュアブキリカン県の海浜保養地フアヒン市で、27日から29日にかけ、海岸約10キロに大量の黒い油が漂着した。地元当局は遊泳しないよう呼びかける一方、除去作業を進め...

タイ7国王巨大青銅像完成 タイ中部フアヒンnewsclip

【タイ】タイ中部フアヒンのクライカンウォン宮殿近くの浜辺に、名君とされるタイの歴代国王7人の巨大な青銅像が立つ公園が建設され、19日午前9時9分から、プラユット首相ら軍事政権幹部、仏僧らによる開園...

【タイ】タイのテレビ報道によると、15日、ケーンクラジャーン国立公園から約3キロ離れたタイ中部フアヒンの草地の貯水池横で、野生ゾウ3頭が倒れて死んでいるのがみつかった。

特集



新着PR情報