RSS

タイの7―9月期GDP3・2%増、前期から減速

2016年11月21日(月) 22時38分(タイ時間)
【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)がまとめた2016年7―9月期のタイの実質国内総生産(GDP)は前年同期比3・2%増で、4―6月期の3・5%からやや減速した。前期比(季節調整済み)では0・6%増だった。

 民間消費が前年同期比3・5%、公共投資が6・3%増加した。民間投資は0・5%減。輸出は0・4%増加、輸入は2・4%減少した。

 外国人旅行者数は13・1%増の822・8万人、観光収入は17・1%増の4417億バーツだった。

 NESDBは7ー9月期の数値を受け、通年のGDPを2016年3・2%増、2017年3―4%増と予想した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク日本人商工会議所、在タイ日本大使館、ジェトロ(日本貿易振興機構)バンコク事務所が25日、商社、自動車、電機、銀行、流通、旅行などの在タイ主要日系企業30社を対象に聞き取り調査を実施...

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、1―10月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同期比23・3%増の2011万3000人で、初めて2000万人を突破した。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告で、9月の工業生産指数(MPI、速報値)は前年同月比0・6%上昇した。

【タイ】タイ国内の9月の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は前年同月比2.9%増の6万3641台だった。内訳は乗用車が13.6%増、2万5641台、商用車が3.3%減、3万8000台。乗用車の販売が前年同月を上回るのは5カ月連...

特集



新着PR情報