RSS

首相府職員、首相の命令で毎週1回運動 肥満加速のタイ

2016年11月24日(木) 00時42分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】23日午後、バンコクのタイ首相府で、閣僚、職員ら約200人が体操服に着替え、エアロビクスやウォーキング、フリスビーといった運動に励んだ。

 前日の閣議で、毎週水曜日の午後3時から4時半の間に、首相府の職員に運動させることが決まったため。音頭を取ったプラユット首相は初日から参加し、エアロビクス、バレーボールなどで汗を流した。

 タイでは糖分の取り過ぎや運動不足などで、肥満が急速に広がっている。特にバンコクでは体型のぽっちゃり化が進み、まるまると太った女性を頻繁に見かけるようになった。世界保健機関(WHO)の2016年のリポートによると、タイ人女性の35・4%が過体重、12・1%が肥満、タイ人男性の27・7%が過体重、6・1%が肥満。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク都庁のマーリニー副都知事は9日、極度の肥満で都内の病院に入院しているタイ人女性(40)を見舞った。女性は2010年8月に入院。入院当初274キロだった体重は2011年5月に177キ...

【タイ】タイ健康促進財団が昨年9月—今年3月にバンコクなど11都県の仏教僧侶246人を対象に行なった健康調査で、45%が肥満と診断された。原因について同財団は、戒律で午後に食事をとることが禁じられて...

【タイ】極度の肥満でバンコク都内の病院に入院したタイ人女性、アムヌアイポンさん(40)が9カ月で約100キロ減量し、体重が178キロまで落ちた。24日にはスクムパン・バンコク都知事一行が見舞い、減...

特集



新着PR情報