RSS

三井住友建設、ホーチミンで都市鉄道建設起工式

2016年11月24日(木) 22時21分(タイ時間)
左より、在ホーチミン日本総領事館中島敏総領事、三井住友建設益子博志専務執行役員ホーチミン人民委員会 クアン都市鉄道監理局長、コア副委員長、クオン交通局長の画像
左より、在ホーチミン日本総領事館中島敏総領事、三井住友建設益子博志専務執行役員ホーチミン人民委員会 クアン都市鉄道監理局長、コア副委員長、クオン交通局長
写真提供、三井住友建設
完成予想図(ベンタイン駅)の画像
完成予想図(ベンタイン駅)
画像提供、国際協力機構(JICA)
【ベトナム】三井住友建設は24日、ベトナムの建設会社との共同企業体がホーチミン都市鉄道1号線建設工事の一部を受注し、17日に起工式を行ったと発表した。

 ホーチミン都市鉄道1号線は日本の政府開発援助(ODA)事業で、ホーチミン市中心部のベンタインと同市東北部のスオイティエンを結ぶベトナム初の都市鉄道。総延長19・7キロで、ベンタイン駅を始発駅とする2・5キロの地下区間と17・2キロの高架区間で構成される。

 三井住友建設の共同企業体は2工区に分けられた地下区間のうち、ベンタイン駅と軌道トンネルの工区(総延長750メートル)を施工する。請負金額は約227億円。工期48カ月。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画newsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)は北部のプレー県デンチャイ駅とチェンライ県を結ぶ複線線路を建設し、2020年に開業する計画だ。

「成田シャトル」バス運行開始…芝山町は鉄道延伸より先に都心直通アクセス実現newsclip

JR大崎駅と成田空港・芝山町役場を結ぶ高速バス「成田シャトル」が10月31日から走り始めた。今回の開通は、成田と都心側バスターミナルを結ぶ高速バスネットワーク拡大のほか、鉄道空白エリアと都心を結ぶ直通ア...

【タイ】日本政府はバンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドラインの建設事業に総額1668億6000万円の円借款を供与する。9月30日、バンコクでタイのアピサック財務相と佐渡島志郎駐タイ大使が書簡を交換...

バンコクの都市鉄道新路線開業、日本の車両・システム導入newsclip

【タイ】バンコク首都圏の都市鉄道新路線「パープルライン」が6日、開業した。

【タイ】タイ軍事政権は9月6日の閣議で、バンコクのチャオプラヤ川西岸地区のモノレール開発計画を承認した。名称は「ゴールドライン」。全長2・7キロで、バンコク都庁が開発運営を担当する。

【タイ】タイ軍事政権は29日の閣議で、バンコク首都圏の都市鉄道ピンクラインとイエローラインの開発計画を承認した。両路線ともモノレールで、PPP(官民連携)プロジェクトとして開発する。

特集



新着PR情報