RSS

【グビナビ】 マッサマンカレー@ジムトンプソン

2016年11月25日(金) 13時17分(タイ時間)
【グビナビ】 マッサマンカレー@ジムトンプソンの画像
【グビナビ】 マッサマンカレー@ジムトンプソン
 今回ご紹介する店はバンコクのスリウォン通りにあるジムトンプソン本店です。皆さんご存知ですよね。タイシルクで有名なお店です。お土産を買いに行ったり、日本から遊びに来た友達につきあって行ったことが一度はあるかと思います。

 2階にカフェがあるのはご存知でしたか? 何かあったような? その程度の記憶ですよね。私もそうでした。

 ランチョンマットやクッションはもちろんジム・トンプソンで、おちついた雰囲気で素敵なんです。あまり広くはないですが、静かでゆっくりおしゃべりしながら、ランチができます。

 今回食べたのが、どの店で食べてもハズレがないと言われてるマッサマンカレーのチキンです。2011年、CNNインターナショナル「世界で最も美味な料理ランキング50」でマッサマンが1位になり、無印良品やカップヌードルでもお馴染みになってきました。

 ムスリム料理だったマッサマンカレーは、マレーシアからタイ南部に伝わったと言われ、タイ南部の一部の地域で食べられてきたご当地料理です。

 以前トンローの屋台の山小屋みたいなところで食べたマッサマンカレーより(比較できる店が思い浮かびません)スパイスが効いていて、上品な味わいです。三角の形で出てくるライスと、大きなじゃがいもと玉ねぎがゴロゴロ入って、甘みと深いコクを楽しめます。チキンはろほろに煮込まれて、まろやかさの中に他のタイカレーではあまり使われない、クミン、クローブ、ナツメグ、ローリエ、カルダモンなど沢山のスパイスをふんだんに使っているので、芳醇な香りが感じられます。買い物ついでにマッサマンカレーを食べてみてはいかがですか?
《newsclip》


新着PR情報