RSS

タイ東部の中国系工場で硫酸流出、住民ら数十人搬送

2016年11月25日(金) 15時09分(タイ時間)
【タイ】24日夜、タイ東部プラジンブリ県の304工業団地に入居する中国系クエン酸メーカー、サンシャイン・バイオテック・インターナショナルの工場で硫酸が漏出する事故があり、近隣住民、近くの工場の従業員ら数十人が呼吸困難などを訴え、病院に搬送された。

 事故後、工場前には住民ら数十人が集まり、工場の閉鎖を要求。現場に急行したプラジンブリ県知事が善処を約束し、住民らを帰宅させた。今年に入りこの工場で流出事故が起きたのは2度目だという。タイ字紙タイラットなどが報じた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】22日午後7時15分ごろ、タイ中部サムットプラカン県のナナパン港で、停泊中の韓国船籍の貨物船「PHAROSTAR」からアンモニアが流出し、作業員ら11人が頭痛、吐き気などを訴え病院に搬送さ...

タイ東部の工場で従業員16人搬送 ガス流出かnewsclip

【タイ】3日午前10時ごろ、タイ東部ラヨン市の冷凍食品工場で、従業員がめまい、おう吐、目の痛みなどの症状を訴え、このうち16人が病院に搬送された。

タイ南部のゴム手袋工場で塩素流出、46人搬送newsclip

【タイ】11月27日夜、タイ南部ソンクラー県のゴム手袋工場で塩素が流出する事故があり、従業員46人がおう吐、めまいなどの症状で病院に搬送された。事故があったのはSPMG社の工場。

【タイ】29日、タイ東部ラヨン県の化学工場で、化学物質が漏れ出す事故があった。

特集



新着PR情報