RSS

バンコクの薬局店主、妻と店員射殺し拳銃自殺

2016年11月27日(日) 23時22分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、24日午前11時半ごろ、バンコク都ブンクム区の薬局で、店主のタイ人男性(60)が拳銃で妻と店員の女性を殺害した後、自分の頭を撃ち死亡した。

 男性は薬局の2階から拳銃を持って1階の店に下り、カウンターにいた妻と店員を射殺した。直後に店に来た客は状況をみて店外に逃げた。通報を受け現場に急行した警官が男性に投降するよう呼びかけたが、男性は拳銃を自分のこめかみに当て、引き金を引いた。犯行の様子は防犯カメラが捉えていた。

 男性は元保健省職員で、最近はうつ病などを患っていたという。警察は動機などを調べる方針。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】18日朝、バンコク都内の国立ラチャパット大学プラナコン校の会議室で、同大学の男性講師2人(56、54)が拳銃で胸などを撃たれ死亡した事件で、同僚の講師の男、ワンチャイ容疑者(60)が19日...

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日未明、タイ南部トラン県の木造2階建ての民家で、住人の男(40)が自分の子ども4人を拳銃で撃ち殺害し、同日夕方、拳銃自殺した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日朝、バンコク都バンカピ区のアパートで、タイ人男性サラウットさん(23)が5階の居室から飛び降り、路上で頭などを打ち死亡した。

【タイ】21日夜、実業家のタイ人男性、モントリー・シーハナートカータクンさん(78)とモントリーさんの元運転手のタイ人男性(68)がバンコク都内ナラティワートラーチャナカリン通りのモントリーさん宅...

【タイ】16日朝、バンコク郊外ノンタブリ市の金物店兼住居の事務所で、店主で一人暮らしのタイ人男性(47)と飼い犬が銃で撃たれ死亡しているのがみつかった。