RSS

チャオプラヤ川に女性転落、運輸省職員らが飛び込み救助

2016年11月29日(火) 02時50分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
【タイ】25日午前11時20分ごろ、バンコクのチャオプラヤ川で、おぼれかけていた高齢の女性を、近くにいた運輸省職員らが川に飛び込み救出した。

 職員らは浮き輪を使って女性がおぼれるのを防ぎ、通りかかった旅客ボートに引き上げられた。女性が川に落ちた経緯は不明。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ軍事政権は9月6日の閣議で、バンコクのチャオプラヤ川西岸地区のモノレール開発計画を承認した。名称は「ゴールドライン」。全長2・7キロで、バンコク都庁が開発運営を担当する。

チャオプラヤダム埋め尽くすホテイアオイ、除去作業ほぼ終了newsclip

【タイ】中部チャイナート県のチャオプラヤダムで、浮遊性水草のホテイアオイが大量発生して水面を覆い尽くし、ダムからの放水や船の航行に支障が出ていた問題で、タイ軍事政権は3日、ホテイアオイの除去作業を...

チャオプラヤ川岸の道路崩落、大仏が川にnewsclip

【タイ】9日午後7時ごろ、バンコク北郊ノンタブリ市の仏教寺院ワット・サイマーヌア前で、チャオプラヤ川沿いのコンクリート製道路と堤防が、長さ約60メートル、幅数メートルから十数メートルにわたって崩落...

チャオプラヤ川西岸の運河ボート、新型船導入newsclip

【タイ】バンコク都庁はバンコクのチャオプラヤ川西岸、トンブリ地区のパーシージャルーン運河で運航している無料の旅客ボートを4月から新型ボートに順次切り替える。

特集



新着PR情報