RSS

バンコクでひったくり、スリ多発 日本大使館が注意

2016年11月29日(火) 02時53分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館は28日、バンコクでひったくり、スリなどの被害が多数報告されているとして、注意を呼びかけた。

 バンコクのトンロー地区でバイクによるひったくりの被害が多発しているほか、高架電車BTSの車内など混雑する場所でのスリの被害が多い。バイクによるひったくりでは、かばんごと引きずられてけがをしたケースもある。王宮への弔問者を狙ったスリ集団が周辺国からタイに入国したという報道もある。

 大使館は、かばんや貴重品はできるだけ身体の前で抱えるか、車道と反対側の手で持つなど警戒を怠らないよう呼びかけた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】2月22日夜、バンコク都内のソイ・スクムビット24通りで日本人男性がかばんをひったくられ、抵抗してけがをした事件で、タイ警察は17日までに、容疑者のタイ人男3人(33、20、20)を逮捕した。

【タイ】7―9月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は37件だった。バンコク都内を中心に、スリ、置き引き、ひったくりなどが発生した。

【アジア】日本の外務省がまとめた「海外在留邦人数調査統計」によると、海外在住の日本人(3カ月以上の長期滞在者と永住者の合計)は2015年10月1日時点で131万7078人で、前年の調査から2・1%...

【タイ】バンコク近郊のゴルフ場で10月31日、ゴルフコンペの打ち上げをしていた日本人20人前後が「国王死去にともなう服喪の礼節を保つよう」軍から厳重注意を受けた。

【タイ】19日夜、バンコクのバンケン地区で、タイ在住の日本人男(69)が別居中のタイ人妻(71)を散弾銃で撃って重傷を負わせ、殺人未遂などの容疑でタイ警察に逮捕された。

【タイ】タイ警察は14日、バンコク都内シーロム通りの複合ビル、ステートタワーでタイ人家政婦のパイブーン・ウィセート容疑者(41)を窃盗容疑で逮捕し、現金70万円と13万5000バーツなどを押収した...

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午前2時半ごろ、タイ東部パタヤ市の繁華街の路上で、観光で訪れていた日本人男性(41)が近づいてきた男2人に顔などを殴られけがをした。

特集



新着PR情報