RSS

メコン川からバンコクへ、自転車で800キロ走破 タイ国王弔問で

2016年11月29日(火) 15時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】10月13日に死去したプミポン国王の弔問のため、地方から自転車で駆けつけたタイ人男性2人が28日、バンコクに到着し、バンコク都庁職員の出迎えを受けた。

 ラオスを国境を接するメコン川沿いのタイ東北部ナコンパノム県在住のパヨン・ペグルットさん(45)は24日に出発し、5日かけて約800キロを走破した。

 東北部チャイヤプム県在住のパンナチャイ・ケーウシーラーさん(53)は3日間で300キロ以上を走りきった。
《newsclip》

注目ニュース

ジャカルタ、カラフルでレトロな自転車に乗り自撮りする人々…オランダ統治時代の光景を今にnewsclip

ジャカルタの中心部にジャカルタ歴史博物館がある。1710年にオランダ人によって建てられたこの建物は、白い壁にオレンジ色の屋根を特徴とし、オランダ統治時代にオランダ総督が使用していたものだ。

タイ国王誕生日祝賀イベント、60万人が自転車漕ぐnewsclip

【タイ】今月5日のプミポン国王誕生日を記念するタイ軍事政権主催のサイクリングイベント「バイク・フォー・ダッド」が11日、タイ全国で開催され、軍政発表で約61万人が参加した。

特集



新着PR情報