RSS

タイ出版大手アマリン、経営難でTCC財閥傘下に

2016年11月30日(水) 02時19分(タイ時間)
【タイ】タイ証券取引所(SET)上場の出版印刷大手アマリン・プリンティング・アンド・パブリッシングは経営の急激な悪化を受け、タイ最大規模の財閥TCCグループの傘下に入る。

 24日の取締役会で、TCCのオーナーであるシリワタナパクディー家に対する第3者割当増資を承認した。株主総会の賛成を得て、実施する。シリワタナパクディー家は8億5000万バーツでアマリン株の47・6%を取得する。

 アマリンは増資で調達した資金で、2014年に参入した地上デジタルテレビ放送事業のてこ入れを図る。

 アマリンは女性誌「プレーオ」などで知られる名門出版社。地上デジタルテレビ放送の事業権料やコストが負担となり、2014年に8500万バーツ、15年に4億1700万バーツの最終赤字を計上した。16年1―9月期は売上高12億4900万バーツ、最終赤字4億6900万バーツで、経営が危機的状況になっていた。

 TCCはタイ人実業家のジャルーン・シリワタナパクディー氏が1代で築いた企業グループで、傘下企業はアルコール飲料大手タイビバレッジ、不動産大手TCCランド、小売り大手ビッグCスーパーセンターなど。
《newsclip》

注目ニュース

タイのホテル大手TCC、3軒を再開業newsclip

【タイ】タイ大手財閥タイ・ジャルーン・コーポレーション(TCC)傘下のホテル開発会社TCCランド・アセットワールドは改装工事を行っているホテル3軒の営業を年内に再開する。

仏カジノ傘下のタイ小売り大手ビッグC、TCCが31億ユーロで買収newsclip

【タイ】仏小売り大手カジノは7日、傘下のタイ小売り大手ビッグCスーパーセンターの株式58・6%をタイの大手財閥TCCに約31億ユーロ(約1221・6億バーツ)で売却すると発表した。

【ベトナム、タイ】独小売り大手メトロは7日、ベトナムで会員制卸売店チェーンを展開するメトロ・キャッシュ&キャリー・ベトナムをタイの大手財閥TCCに6億5500万ユーロで売却したと発表した。

タイ財閥TCC、不動産ディベロッパー買収へnewsclip

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産ディベロッパー、ゴールデン・ランド・プロパティ・ディベロップメントは14日、タイの同業、クルンテープ・ランドの買収を目指す方針を明らかにした。

【タイ】タイ王室財産管理局が所有する在タイ日本大使館隣接地の借地開発権をタイの大手財閥タイ・ジャルーン・コーポレーション(TCC)が獲得した。



新着PR情報