RSS

タイ王妃が退院、肺炎から回復

2016年11月30日(水) 02時20分(タイ時間)
【タイ】タイ宮内庁は29日、肺炎などでバンコク都内のチュラロンコン病院に入院していたシリキット王妃(84)が退院し、都内のチットラダー宮殿に帰宅したと発表した。肺炎が治癒し、平熱に戻ったという。

 王妃は11月16日からチュラロンコン病院に入院していた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ王妃誕生日で記念硬貨newsclip

【タイ】タイ財務省はシリキット王妃が8月12日に84歳の誕生日を迎えることを記念し、記念硬貨を発行する。

タイ首相府で王妃誕生日祝賀レセプション、2王女臨席newsclip

【タイ】タイのシリキット王妃が今月12日に84歳の誕生日を迎えることを記念し、9日、バンコクのタイ首相府で、国王夫妻の次女のシリントン王女とシリキット王妃のめいのソムサワリー王女の臨席の下、祝賀レ...

タイ王妃、12日に84歳に 記念紙幣発行newsclip

【タイ】シリキット王妃が8月12日に84歳の誕生日を迎えることを記念し、タイ中央銀行は11日から、記念の500バーツ紙幣を2000万枚発行する。銀行で交換できるほか、一部のATM(現金自動支払機)...

タイ全土でサイクリング、王妃誕生日祝賀でnewsclip

【タイ】シリキット王妃が8月12日に83歳の誕生日を迎えたことを祝賀し、16日日曜日、「バイク・フォー・マム」と銘打ったタイ政府主催のサイクリンクイベントがタイ全国で開催された。



新着PR情報