RSS

みずほ銀行、ミャンマーの大手企業グループと提携 日本企業の投資促進で

2016年11月30日(水) 16時45分(タイ時間)
【ミャンマー】みずほ銀行は29日、ミャンマーの大手企業マックス・ミャンマー・ホールディングと、日系企業のミャンマーに対する投資促進支援を目的とする業務協力覚書を締結したと発表した。邦銀がマックス・ミャンマーと業務協力覚書を締結するのは初めて。

 ミャンマーではヤンゴン郊外のティラワ経済特区の稼働にともない、日系企業を含めた製造業の進出が順調に増加している。人口約5100万人のマーケットに着目したサービス業の展開も増えている。今年10月の米国政府による対ミャンマー経済制裁の全面解除により、今後、日系企業とミャンマー企業の提携や日系企業による対ミャンマー投資が加速すると見込まれる。

 マックス・ミャンマーは建設、エネルギー、セメント、農業、貿易、インフラ関連、ホテルなど幅広い事業を展開する企業グループ。特に、ミャンマー政府が重点項目とするインフラ開発やエネルギー供給、農業分野が強み。

 みずほ銀行は2015年8月のヤンゴン支店、同年12月のティラワ出張所の開設に加え、ミャンマー投資委員会やミャンマー商工会議所連合会、エーヤワディー銀行との業務提携覚書の締結などを通じ、日系企業のミャンマー進出を支援してきた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】みずほ銀行は3月31日、日本企業の海外展開の支援を目的とする業務協力覚書をタイ最大級の財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)・グループと締結したと発表した。邦銀がCPグループと業務協力覚書を締...

【ミャンマー】みずほ銀行は2015年度中に、ヤンゴンの南約23キロに位置するティラワ経済特区に出張所を開設する。同行のミャンマーの拠点はヤンゴン支店に続く2カ所目。ティラワ経済特区に外国銀行が拠点...

【ベトナム】みずほ銀行は31日、ベトナム・ハノイ市の投資促進機関であるハノイ市投資・商業・観光促進センターと、日系企業の投資誘致に関する業務協力覚書を締結したと発表した。

【ミャンマー】みずほ銀行は3日、ミャンマー初の支店をヤンゴンに開設したと発表した。預金、融資、為替、外国為替などのフルバンキング業務を行う。

【タイ】みずほ銀行は9日、タイ東部ラヨン県イースタンシーボード工業団地に出張所を開設したと発表した。みずほ銀行のタイの拠点はバンコク支店に続く2カ所目。



新着PR情報