RSS

アルパイン、中国の自動車関連技術開発の合弁会社の増資引き受け

2016年12月1日(木) 00時37分(タイ時間)
アルパインは、中国の持分法適用関連会社で、自動車関連技術の開発事業を展開する東軟睿馳汽車技術(上海)が実施する増資を引き受けると発表した。

東軟睿馳汽車技術は、アルパインの中国子会社アルパイン・エレクトロニクス(チャイナ)が48.75%、東軟集団が51.25%出資する合弁会社。

東軟睿馳汽車技術は、12月に2億5500万元(約40億8000万円)増資する。アルパイン・チャイナが増資分の39%に当たる9945万元(約15億9100万円)を引き受ける。増資後のアルパイン・チャイナの出資比率は44.33%に下がる。

東軟睿馳汽車技術は増資で得た資金を活用して自動車産業、向け技術開発を強化、受注拡大に結びつける。
《レスポンス編集部@レスポンス》


新着PR情報