RSS

住友商事など3社、タイで変電所受注

2016年12月2日(金) 00時01分(タイ時間)
【タイ】住友商事は1日、同社など3社による共同事業体がタイ東部チャチュンサオ県のチャチュンサオ2変電所の土木据付込み一括請負工事契約をタイ発電公社(EGAT)から受注したと発表した。契約額は約42億円。

 住友商事が500キロボルトおよび230キロボルト・ガス絶縁開閉装置一式の輸出、米エンジニアリング会社ブラック&ビーチが設計とその他の変電所設備の供給、タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・ディベロップメントが土木・据付工事を担当する。

 建設する変電所はタイの超高圧基幹送変電網整備の一環で、工業団地が多く電力需要が大きいバンコク東部に電力を供給する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中部アユタヤ県のロジャナ工業団地でガスコンバインドサイクル発電所2カ所を運営するロジャナ・パワーは2017年6月をめどに第3発電所を稼働する計画だ。出力は10・5万キロワット。

【タイ】タイ鋼片メーカーのチャオ・スチール・インダストリーズは17日、日本の福井県に建設した太陽光発電所「フクイ7」の商業運転を先月30日に開始したと発表した。出力は537・68キロワット。

4年前に完成も許認可の壁 タイ東北の太陽光発電所12カ所newsclip

【タイ】タイ東北部の太陽光発電事業者12社の代表が3日、東北部のノンカイ県、ブンカン県、サコンナコン県の完成済みの太陽光発電所12カ所が、エネルギー規制委員会の認可を得られず、運転、売電が行えてい...

【タイ】東京ガスは3日、タイ中部サムットプラカン県バンボー郡の天然ガス火力発電所、バンボー発電所を所有・運営するイースタンパワー&エレクトリックの株式28%をトタルガス&パワー・タイランドから取得...

オリックス、ベトナム水力発電所会社に出資newsclip

【ベトナム】オリックスは2日、ベトナムで水力発電事業を行うベテクスコ・パワー・コーポレーションにシンガポールのUOBベンチャー・マネジメントと共同で出資すると発表した。

【日本】タイ証券取引所(SET)上場の印刷会社イースタン・プリンティングは21日、京都府で開発した大規模太陽光発電所(メガソーラー)が商業運転を開始したと発表した。出力約10メガワットで、東京電力...

【日本】みずほ銀行は23日、タイ証券取引所(SET)上場のエネルギー企業カンクン・エンジニアリングに対し、仙台市での大規模太陽光発電所(メガソーラー)事業の資金として、総額約118億円の融資を実施...

タイのカンクン、宇都宮でメガソーラー開発newsclip

【日本、タイ】タイのエンジニアリング会社カンクン・エンジニアリングは栃木県宇都宮市で大規模太陽光発電所(メガソーラー)を開発する計画だ。投資額は約240億円。

特集



新着PR情報