RSS

日立造船、タイでごみ焼却発電プラント受注

2016年12月7日(水) 02時10分(タイ時間)
【タイ】日立造船は5日、タイ中部ペチャブリ県に発電出力7900キロワットのごみ焼却発電プラントを建設すると発表した。

 タイで再生可能エネルギープラントのエンジニアリングを手がけるKPNグリーン・エナジー・ソルーションとコンソーシアムを組み、タイで鋼構造物などを製造するSTP&Iと再生エネルギー事業を手がけるWPグリーン・エナジーが出資設立したWPGEペチャブリから受注した。

 日立造船は設計、火格子など主要機器の供給、現地での据え付けおよび試運転時のスーパーバイザー派遣を担当する。2019年2月完成の予定。

 タイは一般廃棄物が増加し、ごみの野積み、不法投棄が問題となっている。タイ政府は都市廃棄物管理の改革、再生可能エネルギーの導入を推進中で、今回の事業はその一環。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】日立造船は26日、クアランプール市南郊のヌグリスンビラン州ポートディクソン市で処理能力日量600トン、発電出力1万8000キロワットのごみ焼却発電プラントを建設運営すると発表した。



新着PR情報