RSS

タクシー配車アプリ、バンコクでグラブタクシー優勢

2016年12月7日(水) 02時12分(タイ時間)
 の画像
 
 
【タイ】タイ国立ラーチャパット大学バーンソムデットチャオプラヤ校が12月2―5日、バンコク都内で実施したアンケート調査(回答者1116人)で、「タクシー配車アプリを使用したことがある」との回答は51・6%だった。

 使用したタクシー配車アプリは「グラブタクシー」54・4%、「オールタイタクシー」16・4%、「ウーバー」14・9%、「イージータクシー」14・3%だった。

 1週間にタクシーを利用する回数をきいたところ、「0回」10・3%、「1、2回」30・6%、「3、4回」21・6%、「5、6回」13・2%、「7、8回」12・6%、「9、10回」5・2%、「11回以上」6・5%。

 タクシーに関する問題としては、「乗車拒否」(41・9%)、「遠回り」(21・2%)、「運転手の言動」(10・8%)、「スピードの出し過ぎ、違法な運転」10・1%、「メーターの使用拒否」5・6%などが上がった。
《newsclip》

注目ニュース

タイのタクシー、全面禁煙にnewsclip

【タイ】タイ運輸省は1日から、タクシー車内での喫煙を全面禁止した。

【タイ】24日夜、バンコク一帯で降った大雨で、バンコク郊外のスワンナプーム空港では、タクシー乗り場が浸水したり、短時間停電が起きるなどのトラブルが発生した。また、9機が着陸できず、このうち8機が東...

ジャカルタのタクシー&Uber比較…見えてきたメリット・デメリットnewsclip

インドネシアオートショーの開催に合わせ、インドネシアの首都ジャカルタに数日間滞在した。首都圏の人口は東京に次ぐ世界2位の巨大都市ジャカルタ。しかしその交通網は発展途上で、公共交通機関の不足は慢性的な...

【タイ】タイのテレビ報道によると、4日、タイ南部プーケット島のプーケット空港の車寄せで、乗用車の前に割り込んで停車したタクシーの運転手のタイ人男(45)が乗客の外国人を下ろした後、片手に持った手斧...



新着PR情報