RSS

11月の景気信頼度指数低下 タイ商業会議所大学調査

2016年12月9日(金) 00時21分(タイ時間)
【タイ】タイ商業会議所大学がまとめた11月の消費者景気信頼度指数(最も楽観的で200、100で中立的)は61・2で、10月の62、9月の63・4を下回った。

 11月の自動車購入意欲指数は75・8で、10月の79・9、9月の83・5から低下した。

 11月の住宅購入意欲指数は57・6で、10月の60・79月の64・3から低下した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行は月例経済報告で、10月の経済動向を、外国人、タイ人ともに旅行が伸び悩み、前月より景気が減速したと分析した。

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、10月にタイに入国した外国人(速報値)は前年同月比0.5%増の225万6126人だった。主力の中国人が16.2%減の47万4335人と急減した。

【タイ】タイ商務省がまとめた11月の消費者物価指数(CPI、2011年=100)は106・79で、前年同月比0・6%上昇、前月比0・06%低下した。

【タイ】タイ国内の10月の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は前年同月比10.7%減の6万634台だった。内訳は乗用車が4.8%減、2万3117台、商用車が14%減、3万7517台。

【タイ】タイ商務省によると、タイの10月の輸出額は前年同月比4・2%減の177・8億ドルだった。輸出が前年同月を下回るのは3カ月ぶり。エコノミストは3%以上の増加を予想していた。輸入額は6・5%増...

特集



新着PR情報