RSS

通いやすいトンローでお手頃料金の本格スパを PRIM NURTURE RETREATS

2016年12月12日(月) 09時58分(タイ時間)
PRIM NURTURE RETREATSの画像
PRIM NURTURE RETREATS
PRIM NURTURE RETREATSの画像
PRIM NURTURE RETREATS
PRIM NURTURE RETREATSの画像
PRIM NURTURE RETREATS
【タイ】バンコクの高架電車BTSトンロー駅からトンロー通り(スクムビット通り55)に入ってひたすら真っすぐ進むと、ペチャブリ通りに突き当たります。

 その左角にコロニアル調の素敵な外観のレジデンス、「Metropole Residence」の1階に「Prim Nurture Retreats」があります。Organic Massage & Spaです。
あー、スパなんて久しぶり! と期待に胸をふくらませながらレジデンス入口へ。

 豪華な雰囲気で、私など場違いな感じかな? と不安ながらに、いざ店内へ。スタッフの優しい笑顔に、まずはひと安心しました。白を基調とした落ち着いたレセプションで、インテリアもオブジャもセンスあふれるものばかり。敷居が高そうで実は高すぎない、こぢんまりとして清潔なスパです。

 おしぼりでヒヤッとリフレッシュして冷たくて甘いドリンクをいただきながら、簡単なカウンセリングを受けます。本日のコースの説明、マッサージの強さ、どこを重点的にマッサージするか、痛いところはあるか、などなどです。日本語は通じませんが、ご安心を。私のでたらめ英語と数少ないタイ語の単語を駆使しただけでも理解してもらって、コミュニケーションが取れました。

 本日のコースは「Absolute Prim's Treatment 190分4900バーツ」です。マッサージは強めで、首、肩、腰を重点的にお願いしました。アロマオイルは4種類から選べます。そのときの気分で、ジャスミンの香りのアロマオイルにしました。いよいよトリートメントルームへ。こちらも白を基調として素敵なお部屋です。セーフティーボックスがあります。

 まずはフットバス。ほのかな柑橘系の香り。コブミカンのスライスが入った、ちょうど良い温度のお湯の中で、優しくていねいなタッチで足を洗ってもらいます。ペースト状のヒマラヤ岩塩でかかとの古い角質を取って、スクラブ効果抜群でつるつるスベスベです。

 体のマッサージに入ります。強めで、とお願いしています。スタッフは小柄な方ですが、これがなかなか強いです。コリがほぐれてとてもスッキリ身体が軽くなりました。ヒマラヤ岩塩のハーバルボールで全身を優しく温められます。マッサージの力の入れ具合やお部屋の温度の調節など大丈夫ですか、といったスタッフの細かい気配りに感激しつつ、とにかく心身ともに深いリラックス状態へ。不覚にも途中で眠ってしまいました。それぐらい気持ち良いです。

 最後のフェイシャルの頃には、リラックス度は最高。植物の力がぎっしり詰まったバイオアクテブセルロールマスクで顔のムクミが取れ、いつも奥二重で腫れぼったい私のまぶたがなんと、二重まぶたになりました。

 〆はジンジャーティー。帰りはピンクヒマラヤ岩塩をお土産。タイを旅行で訪れていたころは、すごく高いスパを選んでは楽しんでいましたが、いざ住み始めるとそんな散財はできません。とはいえ、いつまでもきれいでいたいので、よりお得なスパには通い続けたいものです。Prim Nurture Retreatsでは久しぶりにリフレッシュできました。

住所:2802 Ground Fl., Metropole Residence Bangkok, (Thonglor) New Petchaburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok 10310
電話:0-2716-5800, 097-280-8800 ウェブサイト:http://www.primnurtureretreats.com
《newsclip》