RSS

【広州モーターショー16】レクサスの斬新シート、中国初公開…人工クモ糸繊維

2016年12月15日(木) 00時54分(タイ時間)
レクサスのKinetic Seat Concept(広州モーターショー16)の画像
レクサスのKinetic Seat Concept(広州モーターショー16)
レクサスのKinetic Seat Conceptの画像
レクサスのKinetic Seat Concept
レクサスのKinetic Seat Conceptの画像
レクサスのKinetic Seat Concept
レクサスのKinetic Seat Conceptの画像
レクサスのKinetic Seat Concept
レクサスのKinetic Seat Conceptの画像
レクサスのKinetic Seat Concept
レクサスは11月下旬、中国で開幕した広州モーターショー16において、新コンセプトシート「Kinetic Seat Concept」を中国初公開した。

このシートは、長時間運転による疲労の低減や、旋回時の運転しやすさ向上を目指してデザイン・開発。全く新しい形状・機能を有しており、乗員の腰の動きに合わせてシート座面と背面が動き、歩行やジョギングに近い人体の動きをシート上で実現する。

これにより、旋回時や凹凸のある路面を走行した際、乗員頭部の動きが抑制され目線が安定し、運転しやすさや快適性が向上。また、腰の動きが身体に適度な刺激を与えるため、長時間運転時の筋疲労を抑える。

また、背面のクモの巣パターンの裏側には、石油由来ではない環境に優しい人工合成クモ糸繊維を使用。微生物発酵によって、原料となるクモの糸の主成分であるタンパク質を生成し、紡糸・加工した新素材であり、衝撃吸収性に優れるという特徴を備えている。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報