RSS

ノービザの陸路タイ入国、1年で2回に限定

2016年12月15日(木) 22時21分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館によると、タイ入国管理局は12月31日から、ビザ(査証)なし(ノービザ)でのタイへの陸路入国を1年間で2回に限定する。

 ノービザでタイへの出入国を繰り返して長期滞在する、いわゆる「ビザラン」の取り締まりの一環。

 日本や欧米諸国などの国民は旅行でタイを訪れる場合、原則として、ビザなしで30日間の滞在が認められている。この制度を利用すると、カンボジアなどの陸路国境で出入国を繰り返し、タイに長期滞在することが可能。タイ政府はこうした「ビザラン」が不法就労者に悪用されているとして、2014年から取り締まりを強化している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ軍事政権は22日の閣議で、12月1日から2017年2月28日までの3カ月間、観光ビザの申請料(1000バーツ)を免除し、到着時ビザの申請料を2000バーツから1000バーツに引き下げる...

【タイ】タイ軍事政権は11月22日の閣議で、引退してタイに長期滞在する人向けに発行しているロングステイビザの滞在期間を現行の1年から最長10年に延長することを承認した。

【タイ】在タイ日本大使館は20日、タイの入国管理当局が、外国人がビザ(査証)なしでタイへの出入国を繰り返して長期滞在する、いわゆる「ビザラン」の取り締まりを空港で強化したとして、ビザなしでタイに渡...

特集



新着PR情報