RSS

郵船ロジと浪速運送、カンボジア発衣料品物流のワンストップサービス

2016年12月18日(日) 23時33分(タイ時間)
【カンボジア】郵船ロジスティクス(東京都港区)と浪速運送(大阪市)は2017年春から、カンボジアから日本への衣料品物流ワンストップサービスを提供する。

 カンボジアの縫製工場で生産された商品の検品、検針、流通加工、店舗仕分けなどを浪速運送の現地検品物流センターで行い、郵船ロジスティクスが国際輸送を担当する。顧客企業が日本に設けていた物流センター機能を浪速運送が一括で請け負い、人件費の安いカンボジアに機能を移管することで、コスト削減が可能になる。また、郵船ロジスティクスのサプライチェーン可視化システムを使い、浪速運送の現地検品物流センターでの検品状況、検品結果から日本までの輸送状況を一元管理し、インターネット環境があればいつでも進捗状況を確認することが可能になる。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】中古品販売ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)のカンボジア1号店が9日、プノンペンに出店する。

【カンボジア】ミネベアがプノンペン経済特区に建設したカンボジア工場第3棟が完成し、2017年初めから、ボールベアリングの組み立てを行う。次いで、ファンモーターを生産する予定。

【カンボジア】SBIソーシャルレンディング(東京都港区)と出光クレジット(東京都墨田区)は9月30日、カンボジアから来日する技能実習生を対象に、共同で融資事業を開始すると発表した。

焼肉店「牛角」 プノンペンにカンボジア1号店newsclip

【カンボジア】外食チェーン、コロワイド(横浜市)の子会社レインズインターナショナルは10月7日、焼肉店「牛角」のカンボジア1号店をプノンペンに出店する。

【カンボジア】日本政府は23日、国連世界食糧計画(WFP)を通じ、カンボジアに2億2000万円相当の食糧援助を行うと発表した。東日本大震災の被災地で生産された魚缶詰を供与する。

【カンボジア】公益財団法人CIESF(シーセフ)はカンボジアで日本式の教育を主体に行うインターナショナルスクール「シーセフ・リーダーズ・アカデミー」を開校し、9月28日に開校式を行う。



新着PR情報