RSS

タイ軍政、法改正でネット監視強化

2016年12月19日(月) 23時11分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権傘下の非民選暫定国会「立法議会」は16日、インターネット上の情報の取り締まりを強化するコンピュータ犯罪法改正案を賛成168票、反対0票で可決した。

 当局が裁判所の令状なしでインターネット接続業者に利用者の情報提供を要求できるようになるなど、インターネットの監視を強化する内容で、法案に反対の署名が約36万人分集まり、17日にはバンコクで小規模な法案反対集会が行われるなど、ネットユーザーを中心に反発が広がっている。
《newsclip》

注目ニュース

豪企業運営のタイ最大金鉱、軍政命令で閉鎖newsclip

【タイ】豪キングスゲート・コンソリデーティッドのタイの合弁会社アカラ・リソーシーズが運営するタイ最大の金鉱、チャートリー金鉱が年内で閉鎖される。タイ軍事政権の命令によるもので、キングスゲートは強く...

【タイ】4日夜、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、2014年の香港の民主派デモ「雨傘運動」の指導者の1人、黄之鋒さん(19)がタイ入国を拒否され、翌5日、香港に強制送還された。タイ軍事政権が中国...

タイ前首相窮地、軍政が包囲網newsclip

【タイ】タイ軍事政権が、敵対するタクシン元首相の妹であるインラク前首相への包囲網を狭めている。

タイ軍政首相、おいの建設会社が軍から1億バーツ受注newsclip

【タイ】9月に入り、タイ軍事政権のプラユット・ジャンオーチャー首相(元陸軍司令官)の弟のプリーチャー・ジャンオーチャー国防次官をめぐる複数のスキャンダルが浮上した。

【タイ】タイ警察は22日朝、英国人ジャーナリスト、アンドリュー・マーシャルさん(45)の妻でタイ人のノパワン・バンルーシンさん(38)のバンコク郊外の自宅を捜索し、ノパワンさんのパソコン、パスポー...

【タイ】23日、バンコク郊外のサムットプラカン県で、8月7日に予定されている憲法案の国民投票で反対票を投じるよう呼びかけるビラを配っていた学生ら十数人が兵士に身柄を拘束された。