RSS

前タイ国王弔問で長蛇の列 企業・団体が支援

2016年12月19日(月) 23時11分(タイ時間)
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
【タイ】プミポン前国王の死去にともなうバンコクの王宮への弔問で、王宮前広場で数時間待ちの行列を続ける弔問者に対し、タイの企業や団体が支援活動を行っている。

 弔問は週末など、朝5時に王宮前広場に並び、正午に王宮に入場といった数時間の行列となる。軍、警察、各省庁、バンコク都庁が行列の整理に当たり、ほかにも慈善団体などが食事や飲み物の無料配布などを行っている。

 地場和食チェーンのZENは12月17日、軍や警察向けに弁当を300セット配布した。320バーツといった高めの価格の弁当も一部、用意された。王宮前広場での弁当配布は今回2回目で、今後も定期的に行っていきたいとしている。

 差し入れなどの支援活動は事前の申請が必要。当日でもルアムカタンユーなど慈善団体のテントに直接持ち込んで配布を依頼することができる。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの王宮前広場、タマリンドを植樹newsclip

【タイ】バンコク都庁は15日、バンコクの王宮前広場で、枯死したタマリンドの木37本を撤去し、東部プラジンブリ県で調達した同数のタマリンドを植樹した。

バンコクの王宮前広場でタイ国王賛歌を歌う会、王族著名監督が映像化newsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコクの王宮前広場で10月22日、プミポン国王を追悼するための大規模な「国王賛歌を歌う会」が開催される。

特集



新着PR情報