RSS

日本政府、タイ北部で福祉学校の寮建設支援

2016年12月19日(月) 23時12分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県の全寮制の福祉学校、ターンティップ校の男子寮建設に337万バーツ(約1200万円)を無償供与することを決め、19日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。

 ターンティップ校は山岳少数民族の子どもに基礎教育の機会を与えるため設立された。近年、生徒数の増加で、男子生徒の一部が会議室などに仮住まいするなど、設備の不足が問題となっていた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ気象局によると、25日午前5時7分ごろ、タイ北部チェンライ県メーラオ郡を震源とするマグニチュード(M)3・2の地震があった。震源の深さは1キロ。チェンライ市などで揺れが感じられた。

タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画newsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)は北部のプレー県デンチャイ駅とチェンライ県を結ぶ複線線路を建設し、2020年に開業する計画だ。

【タイ】タイ気象局によると、2日午前3時16分ごろ、タイ北部チェンライ県メースウェイ郡を震源とするマグニチュード(M)3・6の地震があった。震源の深さは2キロ。チェンライ県内などで揺れが感じられた。

幹周り8メートル、大木倒れ国道ふさぐ タイ北部チェンライnewsclip

【タイ】27日午後6時半ごろ、タイ北部チェンライ県の国道1338号線で、幹周りが8メートルを超える大木が倒れて道路をふさぎ、通行できなくなった。地元当局が28日朝から、幹を切断して路上から動かす作...



新着PR情報