RSS

ホンダ、ミャンマーで四輪車のアフターセールス

2016年12月20日(火) 00時41分(タイ時間)
【ミャンマー】ホンダは19日、ミャンマーで四輪車のアフターセールス事業を開始したと発表した。

 四輪車のアフターセールスを手がける現地企業イースタン・ノヴァを認定代理店とし、四輪車の整備などを行う施設をヤンゴン市内に開設した。

 ホンダは現在、ミャンマーで四輪車を販売していないが、2011年に四輪車の輸入規制が緩和されて以来、これまでに約4万2000台のホンダ車が同国内で登録された。
《newsclip》

注目ニュース

【川崎大輔の流通大陸】急成長するミャンマー自動車ビジネス、日系企業はどう見るnewsclip

ミャンマーで日本からの中古車輸入を行う“アイビービーミャンマー社(IBB Myanmar)”のカントリーマネージャー、シートゥー氏(Mr.Si Thu Soe)にミャンマー自動車ビジネスにおける展望と課題について話を聞いた。

【川崎大輔の流通大陸】狙いはアセアン自動車アフターマーケットnewsclip

2016年7月にタイ、ミャンマー、ラオス、スリランカ、インド、中国を訪問した。これらの国の市場を自らの目で見る中で、アセアンにおける自動車アフターマーケットの拡大が加速していくことを確信した。

【川崎大輔の流通大陸】モータリゼーションが今…ミャンマーに展開する“日本流”自動車整備の現場newsclip

日本企業とミャンマー企業の合弁で設立された整備会社“GOLDEN JDA AUTO SERVICE”における日本人代表の水谷氏に、ミャンマーでの整備ビジネスの課題と魅力について話を聞いた。



新着PR情報