RSS

5つ星ホテル宿泊料 KLは東京の4分の1

2016年12月21日(水) 00時44分(タイ時間)
【アジア】世界最大級の総合旅行サイト、エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンが世界12都市の5つ星ホテルの宿泊料を比較した調査で、最も安いのはクアラルンプール(KL)で東京の約4分の1の1万469円だった。

 12月6日時点で、2017年1月24、25日、2月7、8日、3月14、15日の1泊2日、2名1室の1室の平均料金を比較した。

 2位はバンコクで1万3817円。以下、▼3位ホーチミンシティ1万8565円▼4位ラスベガス2万3418円▼5位ヘルシンキ2万7916円▼6位ウィーン2万8998円▼7位ソウル2万9146円▼8位台北3万2680円▼9位香港3万4686円▼10位ドバイ3万5535円▼11位ミラノ3万6833円▼12位東京4万3862円――。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】カード大手の米マスターカードが22日に発表した「世界渡航先ランキング」で、調査対象の132都市中、2016年に国外からの渡航者が最も多いと予想される都市はバンコクで、推定渡航者数2147...

米誌の観光都市ランキング チェンマイ2位、バンコク14位newsclip

【タイ】米旅行雑誌「トラベル+レジャー」の読者投票による2016年の観光都市ランキングで、タイ北部のチェンマイが2位、バンコクが14位に入った。

【アジア】組織・人事コンサルティング大手の米マーサーがまとめた2016年版の「世界生計費調査・都市ランキング」で、外国人駐在員にとって最も物価の高い都市は香港だった。

特集



新着PR情報