RSS

タイのオイシ、日本料理店新店舗 屋台街イメージ

2016年12月21日(水) 00時44分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、OISHI Group
 の画像
 
写真提供、OISHI Group
 の画像
 
写真提供、OISHI Group
【タイ】タイの外食・飲料大手オイシ・グループは20日、日本の屋台街をイメージしたという新店舗「オイシ・イートリアム」をバンコク都内の地下鉄MRTパラム9駅前のショッピングセンター(SC)、セントラルプラザ・グランド・ラマ9の7階に出店したと発表した。

 「刺し身、寿司」、「手巻き寿司」、「焼き鳥、串かつ」、「鉄板焼き」、「デザート」、「飲料」などのコーナーがあり、制限時間1時間45分で659バーツ。

 2017年には都内のSC、シーコンスクエアに2店目を出店する計画だ。

 オイシの1―9月期業績は売上高が前年同期比7・9%増の104億バーツ、最終利益が90・9%増の8・8億バーツ。飲料事業の売り上げが16・5%増の54・9億バーツに伸びた。外食事業の売り上げは0・4%減の49・1億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの日本料理店全焼、スクムビット51の「隠れ家」newsclip

【タイ】4日早朝、バンコク都内ソイ・スクムビット51通りの日本料理店「隠れ家」で火事があり、木造一戸建ての店舗が全焼した。死者、けが人はなかった。

バンコクの東急百貨店に日本産青果店newsclip

【タイ】食品商社アライドコーポレーション(横浜市)のタイ法人バンコクフードシステムは8日、バンコク都内のショッピングセンター、バンコク東急百貨店パラダイスパーク店に日本産に特化した青果店「新鮮組 Sh...

特集