RSS

大同メタル工業、タイの大手日系アルミダイカストメーカー買収

2016年12月26日(月) 13時54分(タイ時間)
【タイ】大同メタル工業は23日、ATAキャスティングテクノロジージャパン(静岡県菊川市)と同社がほぼ全額出資するタイ子会社で自動車用アルミダイカスト製品を製造するATAキャスティングテクノロジーを旭テックから約130億円で買収すると発表した。

 ATAキャスティングテクノロジーはアルミの溶解から鋳造、加工、検査、出荷まで一貫して手がけ、タイの日系アルミダイカストメーカーでは最大規模。大同メタル工業はATAキャスティングテクノロジーとATAキャスティングテクノロジージャパンの生産・販売拠点を連携させ、技術力、生産力の向上を図る。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】アルミ圧延大手UACJ(東京都千代田区)はタイと米国で生産能力を増強する。投資額は計550億円。

【マレーシア】昭和電工はマレーシアのアルミニウム鋳造工場で2017年上期からアルミニウム鍛造品を生産し、鋳造・鍛造の一貫生産体制を構築すると発表した。シンガポール工場の機能を移管する。

特集



新着PR情報