RSS

前タイ国王の火葬用建物、年明けに建設開始

2016年12月27日(火) 00時54分(タイ時間)
火葬式用建物の設計図の画像
火葬式用建物の設計図
画像提供、タイ文科省
火葬式用建物の設計図の画像
火葬式用建物の設計図
画像提供、タイ文科省
火葬式用建物の設計図の画像
火葬式用建物の設計図
画像提供、タイ文科省
火葬式用建物の設計図の画像
火葬式用建物の設計図
画像提供、タイ文科省
26日の儀式の画像
26日の儀式
写真提供、バンコク都庁
26日の儀式の画像
26日の儀式
写真提供、バンコク都庁
26日の儀式の画像
26日の儀式
写真提供、バンコク都庁
26日の儀式の画像
26日の儀式
写真提供、バンコク都庁
26日の儀式の画像
26日の儀式
写真提供、バンコク都庁
26日の儀式の画像
26日の儀式
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコクの王宮前広場に建設されるプミポン前国王の火葬式用の建物の敷地の境界を定める儀式が26日、行われ、タイ軍事政権のタナサック副首相(元国軍最高司令官)らが地面の定められた場所に木の杭を打ち込んだ。建物の建設は年明けに開始される予定。

 プミポン前国王は10月13日、入院先のバンコクのシリラート病院で死去した。在位70年、88歳だった。遺体はバンコクの王宮に安置され、死後1年をめどに火葬式が行われるとみられる。
《newsclip》

注目ニュース

前タイ国王弔問で長蛇の列 企業・団体が支援newsclip

【タイ】プミポン前国王の死去にともなうバンコクの王宮への弔問で、王宮前広場で数時間待ちの行列を続ける弔問者に対し、タイの企業や団体が支援活動を行っている。

【タイ】タイのワチラロンコン国王(64)は6日、国王を補佐する枢密顧問官10人を任命した。枢密院はプレム枢密院議長(96)を含め11人体制となる。

タイ皇太子、新国王に即位newsclip

【タイ】10月に死去したプミポン・タイ国王の長男であるワチラロンコン皇太子(64)が1日、タイ・チャクリ王朝の第10代国王に即位した。戴冠式は約1年後とみられるプミポン国王の火葬式後に行われる見通し。

特集