RSS

2017年の旅行動向見通し---国内旅行者数0.4%増を予想、海外は横ばい

2016年12月27日(火) 12時02分(タイ時間)
山陽新幹線の画像
山陽新幹線
《撮影 大野雅人(GazinAirlines)》 
羽田空港の画像
羽田空港
(c) Getty Images 
JTBは、2017年の旅行動向見通しを発表した。

調査は、1泊以上の日本人の旅行(ビジネス・帰省を含む)と訪日外国人について、各種経済動向予測、旅行消費者購買行動調査、観光関連動向や1200人へのアンケートなどから推計したもので、1981年の調査開始以来、37回目。

2017年の総旅行人数は前年比0.4%増の3億1500万人と予想。このうち国内が同0.4%増の2億9800万人、海外旅行が横ばいの1700万人を予想する。

平均消費額は国内が同0.3%増の3万4920円、海外が同3.8%増の24万7200円。平均旅行回数は0.01回増の2.52回。

また、訪日外国人は同12.0%増の2700万人を予想する。
《レスポンス編集部@レスポンス》


新着PR情報