RSS

BMWの2車種、中国でリコール…エアバッグが作動しないおそれ

2016年12月29日(木) 08時29分(タイ時間)
BMW5シリーズGTの画像
BMW5シリーズGT
BMW7シリーズ先代の画像
BMW7シリーズ先代
ドイツのBMWの最上級サルーン、『7シリーズ』の先代モデルと『5シリーズGT』。両車が中国市場において、リコール(回収・無償修理)を実施する。

これは12月上旬、BMWの中国法人が明らかにしたもの。先代7シリーズと5シリーズGTに関するリコール内容を公表している。

今回のリコールは、エアバッグの不具合が原因。BMWの中国法人によると、エアバッグセンサーのソフトウェアのプログラムに不具合があり、事故の際、エアバッグが作動しないおそれがあるという。

リコールの対象となるのは、2011年12月から2012年6月にかけて生産されたモデル。BMWの中国法人は対象車を保有する顧客に通知。販売店において、エアバッグセンサーのモジュールを交換するリコール作業を行う。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報