RSS

東洋紡、自動車用エアバッグ事業に100億円投資 タイなど強化

2017年1月4日(水) 02時50分(タイ時間)
【タイ】東洋紡は2017―2020年度に自動車用エアバッグ事業に総額100億円を投資し、拠点の整備、生産能力の増強を図る。

 第一段階として、タイの織布工場からエアバッグ用基布の織布工場を分離、自社化し、生産能力を倍増する。新会社は「トウヨウボウ・サハ・セイフティー・ウィーブ」。資本金10億バーツで、東洋紡が75%、タイの財閥サハグループが25%出資。2017年1月に設立、3月に事業を開始する。
《newsclip》

注目ニュース

BMWの2車種、中国でリコール…エアバッグが作動しないおそれnewsclip

ドイツのBMWの最上級サルーン、『7シリーズ』の先代モデルと『5シリーズGT』。両車が中国市場において、リコール(回収・無償修理)を実施する。

ホンダ車の死亡事故、タカタ製エアバッグの異常破裂を確認…マレーシアnewsclip

ホンダのマレーシア法人は9月28日、マレーシアで9月24日に起きたホンダ車のドライバーの死亡事故に関して、「タカタ製エアバッグインフレータの異常破裂が確認された」と発表した。

【タイ】ホンダのタイの四輪車製造販売子会社ホンダオートモービル(タイランド)は12日、タカタ製エアバッグの不具合で、タイで23万4819台を対象とする追加のリコール(回収・無償修理)を行うと発表した。



新着PR情報