RSS

ぴあ、インバウンド事業でタイ2社と提携

2017年1月5日(木) 13時40分(タイ時間)
【タイ】ぴあ(東京都渋谷区)はタイの携帯電話サービス最大手アドバンスト・インフォ・サービス(AIS)、流通大手セントラル・グループと連携し、タイ人向けに日本の観光レジャー情報やイベント情報を発信する。

 AISとは加入者約4000万人が利用できる専用アプリを開発し、観光イベント情報を提供するとともに、将来的にはイベントやコンサートなどのチケット販売も検討する。

 セントラル・グループとはタイ人の顧客向けにレジャー情報を発信していくほか、同社がタイで展開するホテルや商業施設の情報を日本人向けに発信するなど、双方向の取り組みを目指す。
《newsclip》

注目ニュース

富裕層インバウンドの法則その3newsclip

自社で人を出して毎日リサーチさせる「効率的なムダ」を観光協会や自治体も予算を振り向ける時期にきている。「想定ターゲットを絞りきる因数」を見つける、だれでも明日からできることーー富裕層インバウンドを...

【コト消費化するインバウンド:3】美容サロン、日本の流行を感動に!newsclip

 爆買いのトレンドに乗ってブランド街やデパートが人気を集め、今なお都内でも有数のインパウンドが集まるスポットとなっている銀座。ここで、流行りの“コト消費”が騒がれる前から、インバウンド対策を行ってい...

【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!newsclip

 訪日観光客のニーズがモノからコトへと移る中で、そのすそ野がさまざまなサービス産業へと広がりつつある。

富裕層インバウンドの法則その2newsclip

富裕層インバウンドの法則その2。今回は一般的な外国人旅客に人気のある商品から外国人富裕層へのアナロジーを考える。外国人旅行者に大変人気のある商品は、日本酒テイスティング、相撲朝稽古見学、ローカルバ...

【人手不足にロボット:2】インバウンド接客の有力な支援策にnewsclip

 沖縄における海外からの入域観光客数が急速に増えている。15年度における外国人観光客数は167万300人。13年度の62万7200に比べると、実に3倍近い伸び率となる。その恩恵は県内の事業者にとって大きなものだが、...

~規制緩和が生む新観光業:1~地方特化の通訳ガイドはじまるnewsclip

 近年、インバウンド(訪日外国人旅行)が急増し、今年中には2000万人を超える勢いだ。政府は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される20年に向け、これをさらに倍増させるという目標を掲げ、新たな施策...

【インバウンドEXPO:2】訪日観光客には動画コンテンツを活用せよ!newsclip

 インバウンドを相手に新たなビジネスを検討する上で、大きな課題となるのがプロモーションだ。訪日観光客が喜ぶコンテンツを持っていたとしても、海を越えて認知を広め、国内でも多言語でPRしなければ購買には...

【インバウンドEXPO:1】訪日リピーター獲得へ3つのポイントnewsclip

 地方や中小規模の事業者は、インバウンドに対してどう取り組むべきか。



新着PR情報