RSS

世界で最も安全な航空会社は?

2017年1月9日(月) 00時24分(タイ時間)
【シンガポール】航空会社の安全性などを評価するウェブサイト「エアラインレイティングス・ドット・コム」は5日、同サイトが選んだ「世界で最も安全な航空会社20社」と「最も安全な格安航空10社」を発表した。

 最も安全な航空会社とされたのはオーストラリアのカンタス航空だった。他の19社はニュージーランド航空、アラスカ航空、全日本空輸、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンランド航空、ハワイアン航空、日本航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ航空、スカンジナビア航空、シンガポール航空、スイス・インターナショナル・エアラインズ、ユナイテッド航空、ヴァージンアトランティック航空、ヴァージンオーストラリア航空。

 最も安全な格安航空とされた10社はエアリンガス、フライビー、香港エクスプレス、ジェットブルー、ジェットスター・オーストラリア、ジェットスター・アジア、トーマス・クック航空、ヴァージンアメリカ航空、ブエリング航空、ウエストジェット航空。

 調査対象の425社のうち148社が最高の7つ星を獲得した。最低の1つ星はインドネシア、ネパール、アフガニスタン、スリナムの14社。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】10日、タイ国際航空TG473便バンコク発ブリスベン行きのボーイング787―8型機がエンジンの不具合でインドネシア・バリ島のングラ・ライ空港に緊急着陸した。乗客255人と乗員にけがはなかった。

タイ航空の新型機、プーケット空港で滑走路からはみ出すnewsclip

【タイ】21日午後7時半ごろ、バンコク発プーケット行きのタイ国際航空TG221便A350XWB型機がプーケット空港に着陸した際にタイヤが滑走路からはみ出す事故があった。乗客138人、乗員14人にけ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日、北部ターク県メーソート郡のメーソート空港で、離陸したばかりのプロペラ機のドアが外れて落下し、同機はメーソート空港に引き返し、緊急着陸した。死者、けが人はなか...

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日朝、タイ南部ラノン県からバンコクに向かっていたタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD7313便ATR72型機の操縦室の窓ガラスにひび割れがみつかり、同機はタ...

【タイ】10日午後、タイ・ライオン・エアのタイ北部チェンライ発バンコク(ドンムアン空港)行きSL539便ボーイング737―900ER機が飛行中に気圧調整の不具合が起き、北部チェンマイのチェンマイ空港...

【タイ】12日、タイ国際航空の札幌発バンコク行きTG671便ボーイング777―300型機が、「技術的な不具合」により、関西空港に緊急着陸した。乗客133人と乗員19人にけがはなかった。

【ミャンマー】24日、ミャンマーの民間航空会社エアバガンのマンダレー発ヤンゴン行きW9424便ATR72型機がヤンゴン国際空港に着陸した際にスリップして滑走路を外れた。この事故で、乗客の僧侶1人が...

【タイ,中国】3月27日深夜、タイ南部のプーケット島から中国の成都に向かっていたタイの民間航空会社オリエント・タイ・エアラインズのボーイング737―300型機が客室内の気圧が下がって酸素マスクが落下...