RSS

タイ中部で路線バス横転、外国人含む12人けが

2017年1月9日(月) 15時46分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】9日午前3時15分ごろ、タイ中部プラジュアブキリカン県で、走行中の長距離路線バスが道路脇に突っ込み横転し、外国人2人を含む乗客12人がけがをした。

 現場は往復4車線の直線で、事故当時、雨が降っていた。警察が事故原因を調べている。

 事故を起こしたバスはバンコクから南部ラノンに向かっていた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ南部で2階建てバス横転 1人死亡、39人けがnewsclip

【タイ】1日午後0時50分ごろ、タイ南部ソンクラー県の国道43号線で、走行中の2階建てバスが道路を外れて横転し、乗客の女性1人が死亡、男女39人が重軽傷を負った。

【タイ】27日夜、タイ南部のサムイ島で、中国人旅行者28人が乗ったバスが走行中に横転し、16人がけがをした。

アユタヤで大型バス横転、16人重軽傷newsclip

【タイ】24日午前2時ごろ、タイ中部アユタヤ県のパホンヨーティン通り下り車線で、大型バスがコンクリートの側壁に衝突して横転し、乗客、乗員16人が重軽傷を負った。

【タイ】1日午後8時半ごろ、タイ東北部スリン県で、長距離路線バスが道路脇に転落し、乗客のタイ人男性(46)が死亡、男女14人が重軽傷を負った。

【タイ】28日午前5時15分ごろ、タイ北部ラムパン県で、バンコクから北部チェンマイに向かっていた長距離路線バスが道路を外れ、電柱2本をなぎ倒して、横転し、乗客、乗員14人が重軽傷を負った。

特集