RSS

工事代金と引き換えに現金要求、タイ北部の地方自治体長逮捕

2017年1月11日(水) 23時20分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、NACC
 の画像
 
写真提供、NACC
 の画像
 
写真提供、NACC
【タイ】タイ汚職取締委員会事務局(NACC)は11日、北部チェンマイ県ボーケーオ地区行政機構のマーラー行政機構長を汚職容疑で逮捕し、執務室のテーブルの上にあった現金20万バーツを証拠品として押収したと発表した。

 同地区の水道工事を受注した建設業者が、昨年11月に工事を完了し、同地区行政機構に引き渡したにも関わらず、工事代金が支払われなかったため、昨年12月末にマーラー容疑者と会い、支払いを求めた。容疑者は代金支払いと引き換えに7万バーツを払うよう要求。1月6日に再度会った際に、要求額を20万バーツに引き上げた。

 建設業者から相談を受けたNACCチェンマイ事務所は警察と連動しておとり捜査を計画。紙幣の番号を控えた上で、9日、業者に現金20万バーツを容疑者に渡させ、直後に現場に踏み込んだ。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍政首相、おいの建設会社が軍から1億バーツ受注newsclip

【タイ】9月に入り、タイ軍事政権のプラユット・ジャンオーチャー首相(元陸軍司令官)の弟のプリーチャー・ジャンオーチャー国防次官をめぐる複数のスキャンダルが浮上した。

【タイ】タイ軍事政権のプラユット・ジャンオーチャー首相(元陸軍司令官)の弟のプリーチャー・ジャンオーチャー国防次官が一般大学を卒業した息子(25)を陸軍士官(中尉)に任用していたことが明らかになり...

特集



新着PR情報