RSS

タイ女性殺害容疑で警察署長ら逮捕、同性愛と金銭トラブルか

2017年1月11日(水) 23時20分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ人女性のスパクソンさん(28)がバンコク都内のアパート前でら致され行方不明になった事件で、警察は10日までに、殺人などの容疑で警察署長を含む男女7人の逮捕状をとった。

 スパクソンさんは昨年12月13日、自宅アパート前の路上で複数の男にピックアップトラックに押し込まれ、その後、行方がわからなくなった。

 警察はこの事件で、スパクソンさんが交際相手の女性歌手、カンニカー容疑者(38)と金銭トラブルになり、カンニカー容疑者と親しい西部ラチャブリ県バーンポーン警察署の署長、アムヌアイ警察大佐(58)がニワット容疑者(32)、プミタット容疑者(24)ら男5人にスパクソンさんをら致、殺害させ、遺体を西部カンジャナブリ県で処理させたとみて、捜査を進めている。

 アムヌアイ大佐は10日、警察に出頭し、逮捕された。取り調べに対し、容疑をすべて否認している。警察は同日、ニワット容疑者を逮捕し、犯行に使われたとみられるピックアップトラックを押収した。翌11日、カンニカー容疑者とプミタット容疑者が出頭、逮捕された。プミタット容疑者はニワット容疑者から3000バーツをもらい、スパクソンさんのら致を手伝ったと供述した。

 スパクソンさんはカンニカー容疑者に400万―500万バーツの借金があり、借りた金で別の女性と交際していたもよう。金はもともと、アムヌアイ大佐がカンニカー容疑者に用立てたとみられている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午後、タイ東部ラヨン県プルアクデーン郡の警察署で、署員の警官が署長ら上司2人を拳銃で射殺した後、他の警官に射殺された。

覚醒剤80万錠所持でタイ警察副署長逮捕 麻薬捜査の「敏腕警官」newsclip

【タイ】タイ警察は19日、北部チェンライ県で記者会見を開き、同県チャイプラーカーン警察署のチャムナーン副署長(警察中佐)を麻薬取締法違反容疑で逮捕し、覚醒剤の錠剤80万錠、粉末1キロ(末端価格1・...

バンコクでけん銃強盗、容疑の警察副署長逮捕 「賭博で借金」newsclip

【タイ】タイ警察は5日、中部ロッブリ県ターヒン警察署のポーンポップ副署長(35)を強盗などの容疑で逮捕し、けん銃1丁、盗品とみられる金製品などを押収したと発表した。容疑者は犯行を認め、「賭博の借金...

【タイ】タイ警察は15日、バンコクで記者会見を開き、麻薬取締法違反容疑でタイ北部ナーン県ウアン警察署のタマヌーン署長(警察中佐)ら警官5人を逮捕し、覚せい剤100万錠を押収したと発表した。



新着PR情報