RSS

キャセイパシフィック航空、香港=トロント線をダブルデイリー運航 6月24日~9月4日

2017年1月17日(火) 17時04分(タイ時間)
キャセイパシフィック航空のB777-300ERの画像
キャセイパシフィック航空のB777-300ER
Credits: Cathay Pacific
香港のキャセイパシフィック航空は6月24日~9月4日の期間、香港とカナダ東部トロントを結ぶ路線を週4往復増便し、1日2往復で運航する。

レジャー客の人気が高いトロント線のダブルデイリー化実現により、キャセイ航空がカナダ市場を重視する姿勢がより鮮明になった。1月19日からはエア・カナダが運航するトロント、バンクーバーとカナダ国内主要都市(オタワ、モントリオール、ケベック、ハリファックスなど)を結ぶ路線でコードシェアを開始する。

増便期間中のフライトスケジュールは、香港出発時刻は10時35分と17時10分、トロント到着時刻は13時55分と20時25分、トロント出発時刻は1時50分と15時35分、香港到着時刻は翌日5時と翌日19時が基本となる。フライト時間は約15時間。機材はボーイング777-300ER。
《日下部みずき@レスポンス》


新着PR情報