RSS

日産、ミャンマーで「サニー」生産開始

2017年1月18日(水) 17時31分(タイ時間)
【ミャンマー】日産自動車は18日、マレーシアの自動車大手タンチョングループのミャンマー工場で、乗用車「サニー」の現地組立生産を開始したと発表した。日産がミャンマーで自動車を生産するのは初めて。

 日産の昨年2月の発表によると、ミャンマーでの車両生産は当初、タンチョンの既存工場で行い、その後、日産とタンチョンがミャンマー中部バゴーに建設する新工場に生産を移管する。新工場は本格稼働時の年産能力1万台で、従業員約300人を雇用する予定。

 日産は2013年にミャンマーで自動車販売を開始し、SUV(スポーツ用多目的車)「エクストレイル」、セダン「アルティマ」、ピックアップトラック「ナヴァラ」、商用バン「NV350アーバン」、マイクロバス「シビリアン」などを販売している。
《newsclip》

注目ニュース

日産の中国販売、過去最高…8.4%増の135万台 2016年newsclip

日産自動車の中国法人は1月上旬、2016年の中国における新車販売結果を明らかにした。商用車や、輸入車、現地合弁の東風日産(一部車種)を含めた総販売台数は135万4600台。前年比は8.4%増と、過去最高を記録した。

【CES 2017】日産、中国市場向けに低価格EVの投入も考慮中…ゴーンCEOnewsclip

日産CEO カルロス・ゴーン氏によるラウンドテーブル

日産 西川共同CEO、中国販売「全体需要の伸びに追い付いていない」newsclip

日産自動車の西川廣人共同CEO(最高経営責任者)は11月7日に横浜市にある本社で開いた決算会見で、主力市場のひとつ中国について「販売のペースは上がっているものの、全体需要の伸びに追い付いていない」とし、...

日産 西川共同CEO、苦戦のASEAN市場で「三菱自動車の知見や経営資産をフル活用したい」newsclip

日産自動車は11月7日、2016年度第2四半期連結決算を発表した。それによると、グローバルの販売台数が前年同期に比べ0.1%減の261万3000台だった。中国と米国が伸びたものの、日本、欧州、その他地域で減少した。



新着PR情報