RSS

鉄橋上に手りゅう弾 タイ西部の「死の鉄道」

2017年1月20日(金) 00時16分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、19日朝、西部カンジャナブリ県のクウェー川鉄橋の線路上で手りゅう弾1個がみつかり、警察の爆発物処理班が出動し、回収、処理した。

 線路の点検を行っていたタイ国鉄職員がプラスチックの箱に入った手りゅう弾のようなものをみつけ、現場に向かっていた旅客列車の運行を止めるよう連絡した後、警察に通報した。

 手りゅう弾がみつかったのは第2次世界大戦中に旧日本軍が建設した泰緬鉄道の鉄橋。泰緬鉄道は過酷な強制労働で連合軍の捕虜やタイ人、ミャンマー人などの労働者多数が死亡したことから、「死の鉄道」と呼ばれる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、21日午前11時半ごろ、西部カンジャナブリ県のクウェー川鉄橋で、鉄橋の線路上で写真を撮影していた日本人男性(52)が走行してきたタイ国鉄の列車に接触して、約5メー...

線路上に巨岩落下 タイ西部の「死の鉄道」newsclip

【タイ】11日朝、タイ西部カンジャナブリ県の山中を走るタイ国鉄(SRT)ナムトック線(旧泰緬鉄道)のワンポー駅とターキレン駅の間で、線路上に重さ数トンの岩が落下しているのがみつかり、同路線が一時不...

手りゅう弾192個押収 ミャンマー国境のタイ北部タークnewsclip

【タイ】タイ警察は9月30日、ミャンマー国境のタイ北部ターク県メーソード郡の民家を捜索し、ミャンマー人の男5人を逮捕、手りゅう弾192個、グレネードランチャー1丁、拳銃1丁などを押収した。

バンコク首都警察の駐車場に手りゅう弾newsclip

【タイ】2日午後、バンコク首都警察の駐車場ビル3階で、手りゅう弾3個、銃弾225発が入ったビニール袋がみつかった。

「死の鉄道」でライト&サウンドショー タイ西部newsclip

【タイ】第2次世界大戦中に旧日本軍が連合軍の捕虜やタイ人労働者らを動員してタイ西部カンジャナブリ県のクウェー川に架橋した鉄橋で、11月28日―12月7日にかけ、当時の様子を再現したライト&サウンドシ...

特集



新着PR情報