RSS

ATMから戻ると運賃が倍 バンコクのタクシー運転手に罰金

2017年1月23日(月) 16時33分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は20日、過剰な運賃を請求したとして、タクシー運転手のタイ人男性に2000バーツの罰金を科した。

 19日夜にバンコク西郊のサムットサコン県からバンコク東部にタクシーを利用したタイ人男性が、目的地に着き、ATM(現金自動支払機)で現金を下ろしている間に、650バーツほどだった運賃が1270バーツにはね上がったとして、陸運局に苦情を伝えた。

 陸運局の検査ではメーターに異常は認められなかったが、乗客の男性が運転手とのやり取りなどをスマートフォンで撮影していたことから、メーターが誤作動したと判断。運転手が適正でないと知りながら過剰な運賃を請求したとして、処罰した。
《newsclip》

注目ニュース

タクシー車内で出産 バンコク・シーロム通りnewsclip

【タイ】17日正午ごろ、バンコク都心のシーロム通りに駐車したタクシーの車内で、ネパール人女性が男児を出産した。通報を受け現場に急行した男性警官が取り上げた。

秒速で料金上昇、「メーター故障」でタクシー会社に罰金 バンコクnewsclip

【タイ】バンコク都内でタクシーを利用したタイ人男性が、メーターの料金の上がりかたが異常に早く、通常60バーツ程度のところ、150バーツ請求されたとして、12日、タイ運輸省陸運局に通報した。

観光タクシーで多言語音声翻訳システムを活用…KDDIなど東京で社会実証newsclip

KDDI、KDDI総合研究所、三和交通、境交通は、「東京観光タクシー」にて、多言語音声翻訳システムを活用した訪日外国人向け社会実証を12月20日より開始する。

【シンガポール】ホンダは12日、複数の人が自動二輪を共同利用する「シェアリング」について、東南アジアのタクシー配車アプリ大手グラブ(シンガポール)と協業を検討すると発表した。

【タイ】バンコク都内で6日、運転をめぐるトラブルから、タクシー運転手のタイ人男(55)が乗用車を運転していたタイ人男性(27)を鉄パイプで殴打し、足を骨折させるなど重傷を負わせた。



新着PR情報