RSS

日本出張中のタイ政府高官、ホテルの絵画盗んだ容疑で逮捕

2017年1月25日(水) 15時28分(タイ時間)
【タイ】京都市のホテルで24日、宿泊客のタイ人男がホテルの通路に飾ってあった絵画を盗んだ容疑で逮捕された事件で、タイ商務省は25日、記者会見を開き、逮捕されたのが日本に出張中の同省高官であることを認めた。

 タイ商務省は逮捕された男について、「副局長」とだけ説明した。地元紙の報道によると、知的財産局の副局長とみられている。

 タイ商務省は日本のタイ大使館と領事館を通じ、逮捕された高官に通訳、弁護士を手配する方針。

 日本での報道によると、犯行の様子が防犯カメラに捉えられていた上、容疑者がチェックアウトした際に警官がかばんの中身を確認したところ、盗まれた絵画3点(1万5000円相当)が入っていた。

 この事件はタイのテレビ、新聞で大々的に報じられている。インターネット上には、「タイ人が日本で信用されなくなる」、「恥ずかしい」、「かわいそうに。日本ではタイのように身代わりを立てるわけにはいかないだろう」、「国民からあれこれ取り上げるのに慣れてしまったから、つい手が出た」といった多数のコメントが投稿された。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】英航空機エンジン大手ロールス・ロイスは17日、国外での贈賄を認め、英重大不正捜査局、米司法省、ブラジル連邦公共省に対し、合計6億7100万ポンド(約950億円)の罰金を支払うと発表した。

【タイ】タイ最高検察庁は26日、タイの映画祭の運営権の見返りに賄賂を受け取ったとして、タイ観光庁(TAT)のジュタマート・シリワン元長官(68)と娘のジティソーパー・シリワン被告(41)を収賄など...

タイ王室が与えた姓剥奪 警察高官らの不敬罪・収賄疑惑でnewsclip

【タイ】タイのワチラロンコン皇太子の事務局は11月28日、内務省に対し、王室が与えた姓「アカラポンプリチャー」をはく奪するよう指示した。

タイ軍政、汚職疑惑でバンコク都知事停職newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は25日、自身に事実上の全権を与える暫定憲法44条を発動し、バンコク都のスクムパン知事と東北部コンケン県バンパイ市のプレムサック市長を汚職、権力乱用など容疑で無...

【タイ】チュチープ・ハ-ンサワット元農相(72)とウィタヤ・ティエントーン元下院議員(75)が有機肥料の支給政策をめぐる権力乱用、価格談合に問われた裁判で、タイ最高裁判所政治家刑事犯罪部門は8日、...

【アジア】国際NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)が各国・地域の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2015年版で、タイは調査対象の...

【タイ】タイ軍政のプラユット首相は25日、スワット観光スポーツ省事務次官、クワンチャイ内務省地方開発局長、チョンサワット・サムットプラカン県行政体長ら幹部官僚、選挙で選ばれた地方自治体首長ら70人...



新着PR情報