RSS

郵船ロジ、マレーシアで2社買収 コールドチェーン参入

2017年1月26日(木) 22時56分(タイ時間)
【マレーシア】郵船ロジスティクスは26日、同社のマレーシア法人TASCOがマレーシアでコールドチェーン事業を展開する大手物流会社ゴールド・コールド・トランスポートとMILSコールド・チェーン・ロジスティクスの2社を買収すると発表した。

 買収する2社はハラル(豚肉やアルコールを含まないなどイスラム法に則って処理された食品)物流に対応。買収で取得する好立地な土地、施設を活用し、マレーシア国内のコールドチェーン事業に本格的に参入する。

 ゴールド・コールドはマレーシアのコールドチェーン業界で売り上げ2位。約3万1000平方メートルの冷蔵冷凍倉庫と174台のリーファートラックを所有し、主に冷蔵冷凍食品を扱う。最も難易度の高いとされるアイスクリームの取り扱いでは約80%のシェアを持つ。MILSコールドはマレーシアのコールドチェーン業界売り上げ10位。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】郵船ロジスティクス(東京都港区)と浪速運送(大阪市)は2017年春から、カンボジアから日本への衣料品物流ワンストップサービスを提供する。

郵船ロジ、ミャンマー・ティラワ経済特区に物流施設newsclip

【ミャンマー】郵船ロジスティクスはヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に多機能物流施設を建設し、2017年7月に稼働する。

郵船ロジ、カンボジアで冷蔵冷凍機能付き物流施設稼働newsclip

【カンボジア】郵船ロジスティクスはカンボジア法人ユウセン・ロジスティクス(カンボジア)がプノンペン市内に新設したカンボジア最大級の冷蔵冷凍機能付き多機能物流施設(敷地面積3000平方メートル)を8...

菱重コールドチェーン、タイに陸上輸送用冷凍ユニットの販売・アフターサービス会社newsclip

【タイ】三菱重工グループの菱重コールドチェーンは陸上輸送用冷凍ユニットの販売、アフターサービスを手がける合弁会社を10月にタイで設立する。

【ミャンマー】双日は4月13日、ミャンマーに設立する合弁会社がヤンゴン市内に3温度帯物流倉庫(常温、冷蔵、冷凍)を建設し、同国でコールドチェーン物流サービス事業を開始すると発表した。



新着PR情報