RSS

10―12月の邦人犯罪被害届け47件 在タイ日本大使館

2017年1月29日(日) 16時35分(タイ時間)
【タイ】昨年10―12月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は47件だった。スリ、置き引き、ひったくりが多発している。

 リゾート地で薬物使用により日本人が逮捕されるケースも数件あった。

 空港の入管・税関で、日本人が職員に対し声を荒げ、トラブルになったケースも数件あった。大使館は、冷静に対応し、空港職員の指示に従うよう注意を呼びかけた。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本の外務省は22日、感染症広域情報を出し、アジア・大洋州でデング熱が流行しているとして、感染が疑われる場合は早期に医療機関で診療を受けるよう呼びかけた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は23日、記者会見を開き、タイで行方不明になっていた日本人男性(21)の遺体がみつかったと発表した。

【タイ】2月22日夜、バンコク都内のソイ・スクムビット24通りで日本人男性がかばんをひったくられ、抵抗してけがをした事件で、タイ警察は17日までに、容疑者のタイ人男3人(33、20、20)を逮捕した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ湾のパンガン島(スラタニ県)で遊泳中に行方不明になった大学生の日本人男性(22)の遺体が7日、行方不明になった現場近くの岩場で発見された。でき死とみられている。

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日夜、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、ワシントン条約で商業目的の国際取引が禁止または規制されている生きたカメ32匹、ミズオオトカゲ8匹、ワニ15匹をかばん...

【タイ】バンコク近郊のゴルフ場で10月31日、ゴルフコンペの打ち上げをしていた日本人20人前後が「国王死去にともなう服喪の礼節を保つよう」軍から厳重注意を受けた。

【タイ】19日夜、バンコクのバンケン地区で、タイ在住の日本人男(69)が別居中のタイ人妻(71)を散弾銃で撃って重傷を負わせ、殺人未遂などの容疑でタイ警察に逮捕された。

特集



新着PR情報