RSS

りそな銀行、シンガポールの金融会社買収

2017年1月30日(月) 23時35分(タイ時間)
【シンガポール】りそなホールディングスは30日、子会社のりそな銀行がシンガポールの金融会社AFCマーチャント・バンクを買収すると発表した。買収額は明らかにしていない。

 AFCは東南アジアのインフラ開発を目的に、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの主要な金融機関が中心となり、1981年に設立された。2015年12月期の総資産9142万シンガポールドル(約73・5億円)、当期純利益287万シンガポールドル(約2・3億円)。りそなはAFCを通じ、東南アジアに進出する日系企業に対し、融資、買収助言などのサービスを提供する。

 りそな銀行の東南アジア、中国の拠点はインドネシアのりそなプルダニア銀行と、シンガポール、バンコク、ホーチミンシティ、上海、香港の駐在員事務所。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】りそなグループのりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行は6月30日、シンガポールの総合金融グループ、ユナイテッド・オーバーシーズ・バンク(UOB)と業務提携契約を締結したと発表した。

【ベトナム】りそなグループのりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行はベトナムの大手銀行サコム銀行と5月4日に業務提携契約を締結する。

【マレーシア】りそなグループの埼玉りそな銀行と近畿大阪銀行は6日、マレーシアの銀行3位、パブリック銀行と業務提携すると発表した。



新着PR情報