RSS

ロシア新車販売、4年連続で減少…11%減の142万台 2016年

2017年1月31日(火) 12時52分(タイ時間)
トヨタRAV4の画像
トヨタRAV4
日産キャシュカイの画像
日産キャシュカイ
フォルクスワーゲン・ポロセダンの画像
フォルクスワーゲン・ポロセダン
キア・リオの画像
キア・リオ
ヒュンダイ・ソラリスの画像
ヒュンダイ・ソラリス
ルノー(ダチア)ダスターの画像
ルノー(ダチア)ダスター
欧州ビジネス評議会(AEB)は1月中旬、2016年のロシアにおける新車販売の結果を公表した。商用車を含めた総販売台数は、142万5791台。前年比は11%減と、4年連続で前年実績を下回った。

ブランド別トップは引き続き、ロシア自動車大手、アフトワズの乗用車ブランド「ラーダ」。2016年は26万6296台にとどまり、前年比は1%減。販売の主力は『Granta』で、前年比27%減の8万7726台。『ベスタ』は前年実績のおよそ20倍の5万5174台と好調。

2位は韓国のヒュンダイ傘下のキア。2016年は14万9567台を売り上げたものの、前年比は9%減。コンパクトカーの『リオ』が、8万7662台。前年比は9.7%減と落ち込む。

3位は韓国のヒュンダイ。その販売台数は14万5254台。前年比は10%減と、2桁の減少となった。小型セダンの『ソラリス』(海外名:『アクセント』)が、9万0380台。前年比は22%減と、2桁の減少。新型SUVの『クレタ』は2万1929台を売り上げる。

4位はルノー。2016年実績は11万7230台。前年比は3%減だった。『ダスター』が、前年比0.2%増の4万4001台と微増。一方、新型SUVの『キャプチャー』の立ち上がりは良好。

5位はトヨタで、2016年は9万4568台を販売。前年比は4%減だった。『カムリ』が6.9%減の2万8063台。『RAV4』は13%増の3万0603台と好調だった。

6位は、フォルクスワーゲン。2016年は7万4221台にとどまり、前年比は5%減。そんな中、主力の『ポロ』が4万7702台を売り上げ、前年比は5.1%増と堅調だった。

7位は日産。2016年は7万0464台にとどまり、前年比は23%のマイナス。SUVの『キャシュカイ』が1万8723台。前年比は77.5%増と、大きく伸びている。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報