RSS

日本で逮捕のタイ政府高官が辞意 「留学時代の仲間と飲み泥酔」

2017年1月31日(火) 14時50分(タイ時間)
【タイ】31日のタイのテレビ報道によると、窃盗容疑で日本で逮捕され、不起訴となりタイに帰国したスパット・タイ商務省知的財産局副局長が辞表を提出した。

 スパット氏は報道機関に向けた声明文で、日本留学時代の仲間と酒を飲んで泥酔し、過ちを犯したと釈明。タイ国民と関係機関に謝罪し、責任を取り辞任すると表明した。

 スパット氏は日本に出張中の24日、京都市のホテルの通路に飾ってあった絵画を盗んだ容疑で逮捕された。犯行の様子が防犯カメラに捉えられていた上、副局長がチェックアウトした際に警官がかばんの中身を確認したところ、盗まれた絵画3点(1万5000円相当)が入っていた。

 スパット氏は犯行を認めて謝罪し、賠償金を支払う意向を表明。これを受け、ホテル側が被害届を取り下げ、27日、釈放された。スパット氏は釈放後、タイから迎えに来た家族とともに、タイに帰国した。
《newsclip》

注目ニュース

成田で拳銃所持の元タイ警察高官、不起訴釈放newsclip

【タイ】成田空港で実弾入りの拳銃を所持しているのがみつかり逮捕されたカムロンウィット元バンコク首都警察司令官が13日、嫌疑不十分で不起訴となった。東京入管に引き渡され、近くタイに帰国する見通し。

成田空港で元バンコク首都警察長官逮捕、スーツケースに拳銃newsclip

【タイ】タイ警察元幹部のカムロンウィット・トゥークラジャーン退役警察中将(60)が22日、成田空港で銃刀法違反容疑で逮捕された。スーツケースから実弾入りの拳銃がみつかったため。

特集



新着PR情報