RSS

太陽生命、ミャンマーに保険関連システム開発会社

2017年2月1日(水) 23時30分(タイ時間)
【ミャンマー】T&D保険グループの太陽生命保険は1日、保険関連のシステム開発を手がける合弁会社をミャンマーで設立したと発表した。

 新会社は「トゥリヤ・エース・テクノロジー」。資本金約1億円で、太陽生命が49%、ミャンマーの大手システム会社エースプラス・ソルーションズが51%出資した。

 ミャンマーの保険業界では本格的なシステム化が遅れ、汎用のPCソフトなどで管理が行われている。大量の保険契約を長期にわたり正確、確実に管理するには保険契約管理システムが必要として、システム開発会社の設立を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】ジェイアイ傷害火災保険(東京都中央区)は海外旅行保険の加入者がけがや病気などになった場合の連絡窓口となる「Jiデスク」をヤンゴンのJTB店舗に新設し、4月からサービスを開始する。現地...

〈タイ業界事情〉 個人所得税の控除枠拡大と保険加入によるさらなる節税newsclip

Allianz Ayudhya Assurance Pcl. Ms. PimladaThanusakdumrong Japanese Language Y.I.E.A Japan Senior District Manager Platinum

矢崎とあいおいニッセイ、タイ法人向け事故低減支援サービスを開発newsclip

矢崎グループとあいおいニッセイ同和損害保険は、テレマティクス技術を活用した、タイ企業向け事故低減支援サービスを2社協業で開発したと発表した。

【ミャンマー】損害保険ジャパン日本興亜は19日、ミャンマーの民間保険会社AYAミャンマー・インシュアランス(AMI)と業務協力覚書を締結したと発表した。

保険ブローカーのASN、タイ2部上場newsclip

【タイ】保険ブローカーのASNブローカーが12日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。

特集



新着PR情報