RSS

バンコクで鎮痛剤など大量押収 「不適切な用途で販売」

2017年2月3日(金) 00時14分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ食品薬品委員会
 の画像
 
写真提供、タイ食品薬品委員会
 の画像
 
写真提供、タイ食品薬品委員会
【タイ】タイ当局は2日、バンコク都内の薬局2店と倉庫1カ所を捜索し、鎮痛剤トラマドール4万6300錠、液状咳止め薬1万本、無登録の薬7600錠など150万バーツ相当を押収したと発表した。不適切な用途のため薬を販売した疑い。
《newsclip》

注目ニュース

偽医者が脂肪吸引、ボトックス注射 バンコクの美容クリニック摘発newsclip

【タイ】タイ当局は9月29日、バンコク都トンブリ区の美容クリニックを医療施設法違反容疑で摘発した。医師免許を持たない人が脂肪吸引、ボトックス注射などの医療行為を行っていた疑い。

看護師助手がボトックス注射、バンコク郊外の美容クリニック摘発newsclip

【タイ】タイ当局は16日、バンコク北郊パトゥムタニ県ランシットの美容クリニック2店を無許可営業などで摘発した。このうちの1店は未登録の薬品を使用し、医師ではなく看護師助手がボトックス注射などを行っ...

無許可で入れ歯製造販売、バンコクで2店摘発newsclip

【タイ】8月31日、警官、タイ保健省の職員らがバンコク都内ガームウォンワン地区の百貨店に入居する入れ歯店を捜索し、無許可で営業していたとして、営業停止を命じた。

医師資格なしでボトックス注射、バンコクの美容クリニック摘発newsclip

【タイ】タイ保健当局は25日、バンコク都内ラマ9世通りのショッピングセンター、セントラルプラザ・グランド・ラマ9に入居する美容クリニックを捜索し、無許可の医薬品などを押収した。

規制医薬品を無許可販売、バンコクの薬局捜索newsclip

【タイ】タイ当局は21日、バンコク都ドンムアン区の薬局2店を捜索し、販売が規制されている鎮痛剤トラマドールや登録番号のない咳止め薬など医薬品多数を押収したと発表した。



新着PR情報